現在、キャンピングカーレンタルのご予約は受付しておりません。

お支払い方法について

現在、当店でご利用いただけるお支払い方法についてです。

「ご利用ガイド」や「Q&A」には記載させていただいているものの、あまり細かくご説明できていませんでしたので、ここで改めてご説明いたします。

 

ご利用いただけるお支払い方法

ご予約時などの事前お支払い

  • 銀行振込
  • PayPal(オンライン決済システム)

現地お支払い

  • 現金
  • PayPay(QRコード決済)
  • PayPal(オンライン決済システム)

上記の通り、事前か現地かによってお支払い方法が異なることはご理解いただけるかと思います。

ただ、PayPal(ペイパル)とPayPay(ペイペイ)という2種類が少しわかりにくいかもしれませんので、もう少し詳細にご説明しします。

 

PayPal・PayPayでのお支払いについて

PayPay(ペイペイ)

まずはPayPayから。

 

PayPayとは

ここ数年で急増しているQRコード支払いサービスのひとつです。
楽天PayLINE Payなど他にもサービスはありますが、当店ではPayPayのみの対応となっております。

お支払い・残高チャージ

PayPayにチャージした電子マネーにてお支払いすることが可能です。

そのチャージは現金もしくは銀行振込、クレジットカードにて行えます。
ただし、クレジットカードは”ヤフーカード"のみで上限が2万円/日(5万円/月)となっているので額が大きい場合には少々使いにくいと思います。

おすすめは現金銀行振込によるチャージですが、現金の場合はセブンイレブンに行ってセブン銀行ATM端末からの入金が必要となります。

ご利用方法

お持ちのスマートフォンにPayPayアプリをインストールしていただき、手順に従って登録・各種設定を行うのですが、これらはPayPayサイトで確認していただくのが最良なので下のリンクからご確認ください。

PayPayの登録方法と使い方(https://paypay.ne.jp/guide/)

PayPayのメリット

当店は、経済産業省が主体で実施しているキャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗となっておりますので、キャッシュレス(PayPay)でのお支払いいただくと5%分のポイントが還元されます。

ただし、2020年6月30日までの期間限定です。

アウトドア・キャンプ用品のレンタルは別途現地請求とさせていただいておりますが、そちらもPayPayキャッスレス決済の5%還元対象なのでご安心ください。

※アウトドア・キャンプ用品レンタルにPayPalはご使用いただけません。

 

PayPal(ペイパル)

続いて、PayPalです。
こちらの方が馴染みのない方がいらっしゃるのかもしれません。

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行

当店だけでなくネット決済などにご利用いただけるサービスなので、登録をお勧めします!

 

PayPalとは

PayPalに銀行口座やクレジットカードを登録すると、PayPal支払いに対応した通販サイトなどでPayPalを介して支払いができます。

お客様の銀行口座やクレジットカードなどの支払い情報が相手には伝わらないため、複数のサイトをご利用いただく場合でもそれぞれに支払い情報を登録する手間も省け、個人情報が漏洩するリスクも低減できるためセキュリティ的にも非常に優れた決済システムです。

ちなみに、私も利用登録をしており、海外通販サイトで買い物をする時によく利用しています。
海外サイトでカード情報を入力するのは私もちょっと怖いので。

ご利用方法

新規アカウント作成や詳細な使い方については公式サイトをご確認ください。

ペイパルの使い方(https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-paypal-works)

お支払い方法は通販サイトによっても異なりますが、当サイトではご予約金のお支払いでPayPalをご利用される場合、ご予約金額のご請求メールを配信します。
そのメールに記載のURLをクリックしていただくと、PayPalのお支払いページが開きますのでそこで手続きを進めていただくことになります。

※メールは当店から配信いたしますが、記載のURLからはPayPalサービスとなりますので当店は介在しておりません。

PayPalのメリット

前述しましたが、PayPalのメリットはやはり「相手にカード情報が伝わらない」ことですね。

もちろんPayPalにはカード情報などを登録していますので、情報漏洩の危険性が全くないかと言うとゼロではありません。

例えば、PayPalの情報漏洩等の安全性が他通販サイトと全く同じだったと仮定した場合、PayPalのみに情報登録しているリスクと、各通販サイトに個別に情報登録しているリスクとでは、単純にその通販サイトの数の分だけリスクは増えることになります。

実際はそんな単純な掛け算ではないものの、少なからずリスク低減には繋がると私は考えています。

また、「買い手保護制度」という商品が届かなかった場合や異なる商品だった場合などに返金してもらえるサービスもあるため、安心感はぐっと上がります。

※保護の条件がありますので詳しくはPayPal公式サイトをご確認ください。

キャンセル時のご返金額について

キャンセル時のご返金の有無や金額は、キャンセルのタイミングによって異なります。
※タイミングの詳細は料金表をご確認ください。

基本的には、銀行振込であればご指定銀行へのお振り込み、PayPal支払いであればPayPalシステム上でのご返金となります。

 

銀行振込の場合

ご返金額から振込手数料を差し引いた額をご返金(当店よりお振り込み)いたします。

PayPal支払いの場合

PayPalのシステム上、お支払いから180日以内であれば返金処理が可能です。その際は決済手数料分(最大3.6%+40円)を差し引いた額がPayPalより返金されます。

 

お読みください

返金可能期間はPayPal規約に準拠しておりますので、規約変更に伴い期間が変更となることがあります。
PayPal返金期間を超えてのご返金があった場合は、上記決済手数料に加え、振込手数料を差し引いた額を銀行振込にてご返金いたします。